佐賀市で外壁塗装・屋根舗装・雨漏り補修・防水工事リフォームのサニー建設商事です

佐賀市外壁塗装サニー建設商事

お客様満足度96%佐賀市で50年の実績

tel0952-29-1800

お見積はこちら

ファインシリーズで屋根の中塗りと外壁の中塗り・上塗り【施工日記】佐賀市大和町Y様邸 8月9日①

はじめに

こんにちは。

佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」です。

本日は、佐賀市大和町Y様邸の8月9日①の施工の様子を紹介していきます。

今回は、ファインシリーズで屋根の中塗りと外壁の中塗り・上塗りを行いました。

 

屋根の中塗り

まずは、屋根の中塗りを行います。

中塗りと上塗りには同じ塗料を使います。

佐賀県 佐賀市 佐賀 外壁塗装 サニー建設商事 塗るばい 大和 8月9日 屋根 中塗り

 

スレート屋根に使用した塗料:ファインパーフェクトベスト

今回のスレート屋根の中塗りに使用したのは、下の写真の左側のファインパーフェクトベストです。

佐賀県 佐賀市 佐賀 外壁塗装 サニー建設商事 塗るばい 大和 8月5日 

 

ファインパーフェクトベストとは

ファインパーフェクトベストとは、塗料の3大メーカー(※)のひとつである日本ペイントが販売している塗料で、強じんな塗膜と優れた作業性が両立された高耐候屋根用塗料として有名です。
※塗料の3大メーカー・・・日本ペイント、関西ペイント、エスケー化研

以下の表に、ファインパーフェクトベストについての概要を示しています。

屋根塗装 ファインパーフェクトベスト 特徴 メリット デメリット 佐賀市 サニー建設商事

 

家は主に外壁と屋根からできていますが、風雨や日光の影響を受けやすいのは間違いなく屋根だと言えます。

日本の気候条件下では、約3日に1回の頻度で雨が降ります。それに加えて、夏になれば屋根の表面温度は80℃近くまで迫りますし、冬になれば氷点下になり、霜が降りることもあれば、雪が降ることもあります。
このように、屋根は、角度的にも日光の影響や気温の影響などを一番受ける場所になります。

 

そこで必要となってくるのが、今述べた気候条件に耐えられるような耐候性と耐久性を備えた塗料です。屋根をできるだけ綺麗な状態で長く保ちたい」というお客様の理想を実現するべく開発された屋根塗装用の塗料が「ファインパーフェクトベスト」になります。

 

【関連記事】

【屋根用塗料】ファインパーフェクトベストとは? 特徴やメリット、デメリット、使用できる屋根について解説。

 

外壁の中塗り

次に、外壁の中塗りを行います。

このように、中塗りからはお客様のご希望のお色味で塗装するため、下塗りとの色の違いが分かりやすいです。

佐賀県 佐賀市 佐賀 外壁塗装 サニー建設商事 塗るばい 大和 8月9日 外壁 中塗り

 

外壁の上塗り

次に、外壁の上塗りを行います。

佐賀県 佐賀市 佐賀 外壁塗装 サニー建設商事 塗るばい 大和 8月9日 外壁 上塗り

このように3回塗りを行なって、塗料の厚みを作ります。

 

外壁の中塗り・上塗りに使用した塗料:ファインパーフェクトトップ

今回の外壁の中塗り・上塗りに使用した塗料は、下の写真の右側の、日本ペイントのファインパーフェクトトップです。

佐賀県 佐賀市 佐賀 外壁塗装 サニー建設商事 塗るばい 大和 8月5日 

 

ファインパーフェクトトップとは?

はじめに、ファインパーフェクトトップの概要を説明します。
ファインパーフェクトトップとは、塗料の3大メーカー(※)のひとつである日本ペイントが2012年9月25日に販売を開始した塗料で、比較的新しい塗料になります。
※塗料の3大メーカー・・・日本ペイント、関西ペイント、エスケー化研

その他の価格相場や単価相場、耐用年数などについては以下の表に記載しています。

外壁塗装 佐賀市 パーフェクトトップ ファインパーフェクトトップ 塗るばい さにけん サニケン 

 

この塗料は生産開始から年数がまだあまり経っていませんが、多くの業者が使用している塗料のひとつです。また、塗料の分類としても、1液ラジカル制御型塗料に分類され、シリコン塗料よりもグレードが高いため、品質としても信頼できるといえます。

1液ラジカル制御型塗料とは

先程の表の一番下の欄に、「1液ラジカル制御型塗料」と記載してありましたが、これはどういう意味なのでしょうか。これを説明するには、言葉を「1液」「ラジカル制御型」に分けて説明する必要があります。以下、それぞれの意味について説明していきます。

1液とは

塗料は、「1液型」「2液型」に分類されます。
この二つの違いは、塗料が1つの缶にまとまっているか、二つの缶に分けられているかです。

前提として、塗料は「主材」と「硬化剤」から構成されています。液状である主材に固体である硬化剤を入れて混ぜ合わせることで硬化反応が起こり、耐久力の高い塗膜が作られます。これが、元から混ぜ合わせた状態か(1液型)、別々の缶で分けて保管するか(2液型)の違いです。

 

関連動画:【外壁塗装】塗料の1液型と2液型ってなんなの?塗装屋が解説!

 

 

ラジカル制御型とは

ラジカル制御型とはその名の通り、ラジカルを制御する、抑制する塗料のことです。
ラジカルとは何かというと、酸素や紫外線、水などが顔料に接触することで発生する
劣化因子のことを言います。

このラジカルが発生しないように抑制してくれる塗料が、ラジカル(制御型)塗料です。

 

関連動画:【外壁塗装】超コスパがいいラジカル塗料っていうのがありまして・・・

 

 

今回の作業はこれにて終了です。

診断・お見積もりはサニー建設商事へ

今回は、佐賀市大和町Y様邸のファインシリーズで屋根の中塗りと外壁の中塗り・上塗りを紹介しました。

弊社では、無料外壁診断を行っております。

外壁や屋根、その他の付帯部の劣化が気になっている方は、ぜひお問い合わせください。

以上、佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」でした。

関連する記事

お問い合わせはこちら