佐賀市で外壁塗装・屋根舗装・雨漏り補修・防水工事リフォームのことなら「さにけん」サニー建設商事へ

佐賀市外壁塗装サニー建設商事

お客様満足度96%佐賀市で50年の実績

tel0952-29-1800

お見積はこちら

スライド1
スライド2
スライド3

さにけんが佐賀市の皆様に選ばれる理由!

「塗装」も「人」も品質が第一!

さにけんこと、サニー建設商事は佐賀市で外壁塗装に関わって50年以上が経ちました。
これもひとえに皆様のおかげでございます。心より感謝申し上げます。

サニー建設商事は、外壁塗装の工事の他に、お客様との気持ちのいい関わりや、気配り、意識の高さを特に意識しております。これらが佐賀市の皆様に選ばれる理由があるものと自負しております。

塗装に関することなら何でもご相談ください。一般の方でもわかるように、丁寧に、正直にお付き合いさせていただきたいと思います。 なお、私たちはしつこい・強引な営業は致しません。 どうぞ安心してご利用ください。 宜しくお願い致します。

中津隈裕

失敗しない外壁塗装のために

外壁塗装工事で成功するためには
良い会社選びが重要です!!

ポイント1

見積りの内容が分かりやすく、不透明な内容をきちんと説明してくれますか?

point2

お家の診断をもとにした塗装プランを提出してくれますか?

point3

塗装の定期点検やサポートをきちんとやってくれる会社ですか?

熟練の職人が3回手塗り仕上げ!
さにけんの外壁塗装工事パック!

プラン内容

熟練の職人が3回手塗り仕上げ!
さにけんの屋根塗装工事パック!

プラン内容(屋根)

失敗しない外装塗装のために

外装塗装工事で成功するためには
良い会社選びが重要です!!

この度は、弊社のホームページをご覧いただきまして、ありがとうございます。 私どものホームページをご覧になられているということは、外壁塗装や屋根の塗り替えを考えておられるのではないでしょうか。

 

皆さまの中には、「出来るだけ長持ちする塗料で、しかもお金をかけずに、なるべく短い工期で塗装を終わらせたい」というお考えをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

 

しかしながら、ただ価格の安い会社の多くは塗料を薄めたり、塗る回数を減らして早く終わらせる等の、いわゆる「手抜き工事」を考慮に入れた見積りを提出します。 塗料の質が低かったり、良い塗料でも施工の質が低ければ意味がありません。

 

私たちさにけん、サニー建設商事は、「本気で外壁塗装・屋根の塗り替えを成功させていきたい」という気持ちを大切にして日々の業務に励んでおります。

 

良い会社の条件は、お客様にとって納得できる価格で、高品質の塗装を提供でき、サービスや対応も良い会社だと考えています。ぜひ、お読みいただき、成功する塗装工事を実現して下さい。

塗装をする際にあらかじめ知っておくべき知識

そもそも塗装ってなに?と思う方がほとんどだと思います。

 

外壁塗装・屋根塗装をする目的は、「建物の防水性・耐久性を良くして建物の寿命を延ばす」「新築のようなキレイな美観にする」といった二つの目的があります。

 

築8年を過ぎたあたりから、こんな症状が現れてきます。

劣化の症状

適切な外壁塗装・屋根塗装を行うことでこれらの状態を改善し、お住まいの寿命が短くなることを防ぐことができます。

塗装会社を選ぶための5つのポイント

ポイントその1

価格が分かりやすいかどうか?

価格について見るべきポイントは、まずチラシやホームページ上に価格が明記されているか、また見積りにおいて「工程別に見積り内容が正確に記載されているか」という点をチェックしてください。

 

理由としては、外壁塗装は一般の方にはわかりにくいリフォーム商品であるため、価格をお客様ごとに決めやすく、業者が利益を不当に多めに取っていることもあります。その見積り内容として、詳細な内容が載っていることは少なく、「○○一式」ばかりの大ざっぱな見積り内容となります。

 

それではなぜ正確な見積りが必要なのでしょうか? 外壁塗装や屋根塗装の見積りは、「正確な塗装面積」から「正確な塗料の使用量、工事代」を算出し合算していったものになります。 その見積り内容が不透明だと、工事の際に原価割れしないように手抜き工事を行ったり、工事費の追加請求を行う際の不透明な言い訳が発生します。

 

サニー建設商事では上記のことがないよう、正確でお客様が分かりやすい見積りをご提示するよう努めております。そのために現場調査段階で正確に塗装面積を把握し、入念に外壁材の状態を確認し、必要な材料を過不足なく見積っております。

見積り提案

ポイントその2

地元で20年以上の実績があるかどうか?

次のポイントは、会社の設立年数です。

まず、会社の設立年数に関しては、最低10年以上経過しているかは見ていきたいところです。 できれば20年以上の歴史のある塗装会社が良いでしょう。なぜでしょうか?

 

答えは「20年以上行っている会社は確率上倒産しにくいから」です。

 

国税庁が出している、企業の生存率という指標があります。会社が設立してから10年存続する会社は100社あったら6社です。それが設立から20年だとほぼ0社なのです。

 

という事は、最長10年保証と謳っている会社でも倒産してしまったら、その保証書は意味がなくなってしまうということを知っておかなければなりません。

 

サニー建設商事は地元佐賀市で50年以上の実績がございます。統計上の倒産確率は低いですが、佐賀市ののお家を守るため、実績にあぐらをかくことなく、日々自己研鑽し、より品質の高い塗装を目指してまいります。

統計データ

ポイントその3

職人の技術が保証されているか?

お金を出して塗装リフォームを行うのならば、少しでも腕の良い職人に塗装してほしいと思われるのは当然です。職人の技術力は経験によってある程度のレベルにはなりますが、実際に目に見て判断することは難しいのが現状です。

 

ただ、一定水準以上の技術力があることは、「国家資格」や「検定」などの制度で証明することはできております。サニー建設商事では一級建築塗装免許を持った職人をはじめとした有資格者による塗装を行なっております。

ポイントその4

お家の診断をもとにした
塗装プランを出してくれるか?

サニー建設商事では、お客様のお家を調査し、塗料選び、色決めなどの要望をお聞きした後、お客様のお住まいに合った塗料、色のパターンなど最適なプランを報告書にまとめて、ご提出させていただきます。

 

「そもそも塗装ができる状態かどうかの見極め」 「外壁材の種類と、その状態に合った塗料の選択」 をきちんとお客様にわかりやすく丁寧にご説明をさせていただき、業者側しか分からないといった状況を作らないように努めております。

 

創業50年以上のノウハウで、お客様に寄り添い、お客様のご要望を100%叶えられるように考えております。

診断書

ポイントその5

保証やアフターサービスは
充実しているか?

アフターサービスについて確認するポイントとしては、「工事保証書」をきちんと出してくれる会社かどうかという点と「定期点検」を実施している会社かどうかという点です。

 

自社工事保証

 

一般的に塗装工事は保証がないことが多く、塗装後1~2年してトラブルが起きた場合、その会社の対応などで変わります。 そのため施主様の声が届かず、泣き寝入りすることとなるケースも多くあるのが実情です。 そこで大切になるのが「責任施工」という考え方で、それは施工した以上、外的要因を除いて保障期間内は無償対応するというものです。 サニー建設商事では、塗料メーカーの出している「商品保証書」とは別に「工事保証書」を発行。お客様にご安心を提供できるシステムを作っております。

 

定期点検

 

サニー建設商事では塗装工事終了後に、担当のアドバイザーによる定期点検を行わせていただいております。 これによって、お客様が気が付きにくいトラブルを早期に発見し、補修を行ってまいります。

外壁塗装保証書
後ろ姿

お問い合わせはこちら