佐賀市で外壁塗装・屋根舗装・雨漏り補修・防水工事リフォームのサニー建設商事です

佐賀市外壁塗装サニー建設商事

お客様満足度96%佐賀市で50年の実績

tel0952-29-1800

お見積はこちら

【外壁塗装】人気色グレーのメリットデメリット、オシャレに使う方法!

はじめに

こんにちは。
佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店、「サニー建設商事」です。
YouTubeで動画を更新したのでお知らせです。
現在毎週木曜日と土曜日に更新中です。

サニー建設のYouTubeチャンネルはこちら

 

動画の概要

今回は、人気色であるグレーの塗装についてまとめていきます。

この動画では、

1.グレーにするメリットやデメリット
2.オシャレにするためのポイント

についてご説明していきます。

メリット

①汚れが目立ちにくい

 外壁につきやすい汚れは、コケやカビ雨垂れなどのグレー系やくすんだ色の汚れ(中間色)が多いです。

グレーは外壁につきやすい汚れの色と似ているため、グレーの外壁なら同化して汚れ自体が目立ちにくいです。

外壁塗装の周期は10年前後です。

なるべく綺麗に保っておきたいですが、外壁塗装は大規模な工事ですので、こまめに外壁を塗り直すのは難しいです。

汚れがつきにくい状態にすることや、汚れを落とす努力も大切ですが、建物のメンテナンスは労力がかかります。

汚れはある程度ついてしまうものだと考えて、汚れがついても目立ちにくい色を選ぶのも大事になってきます。

こういった、”汚れが目立ちにくい”という点から見ても、グレーは非常に優秀な色です。

【合わせて見たい動画】

【外壁塗装】これにしとけば無難!汚れが目立ちにくい色五選!

 

②周囲・外観などと調和しやすい

自分の好みだけで色を選ぶと、周囲から浮いてしまうケースもあります。

特に住宅が密集するような地域では、周囲のお家との調和を考える必要があります。

日本の住宅の外壁には、ベージュ系やグレー系が多いため、グレーは周りと調和しやすいです。

また、自然の色とも馴染みやすい色ですのでおすすめです。

 

③流行に左右されにくい 

年代を問わず、若い人から年配の人前で人気で、落ち着いた印象を与えるグレーは、周囲からも好感を得やすい色だと思います。

また流行にも左右されにくい色のため、年数が経っても古臭くなりにくいです。

派手な色や原色(ビビッドカラー)の外壁は、塗り替えをして10年経つうちに好みが変わって飽きてしまうこともありますが、グレーであればそういった心配がありません。

こういった、”流行に左右されにくく、色に飽きる心配がない”という点から見ても、グレーはお勧めの色です。

 

デメリット

①地味な印象

グレーは、くすんだ色なので、使い方によっては地味な印象を与えてしまう場合があります。

せっかく塗り替えたのに、初めから薄汚れたように見える」という失敗談も耳にします。

全体を淡いグレーでまとめてしまうと、暗いイメージになってしまう場合もあります。

 

ただし、このデメリットには対策を打つことができます。

グレーの色味の濃淡を調節したり、他の色味と組み合わせたりして存在感を増すことができます。

外壁の色はベースカラー・アソートカラー・アクセントカラーの3色に分かれていて、アクセントカラーを考えることでグレーの地味な印象というのを利用してアクセントカラーでメリハリをつけることも可能です。

グレーは、無難な色であるからこそ、細部にこだわるとイメージ通りの塗装を行うことができます。

 

【合わせて見たい動画】

【外壁塗装】プロが教えるツートンカラーのコツ・注意点!

 

②濃いグレーの場合は色褪せが目立つ

最近では、紫外線に強い塗料などもあります。

どうしても濃い色を使いたい場合は、UVカットに特化した塗料を使うのも一つの手です。

 

【合わせて見たい動画】

【外壁塗装】色褪せしにくい色TOP3!

 

動画では、グレーをうまく使うコツも説明しているので、ぜひご覧ください!

 

実際の動画

 

タグ:

関連する記事

お問い合わせはこちら