佐賀市で外壁塗装・屋根舗装・雨漏り補修・防水工事リフォームのサニー建設商事です

佐賀市外壁塗装サニー建設商事

お客様満足度96%佐賀市で50年の実績

tel0952-29-1800

お見積はこちら

ベランダ手すりの塗装費用やDIYの注意点、劣化症状について解説

外壁塗装 佐賀市 塗るばい さにけん サニケン サニー建設商事 ぬるばい 佐賀県 塗装 屋根塗装 サニー建設商事 ベランダ 手すり

こんにちは、佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」の江川です。

今回は、ベランダの手すりについての内容です。

 

ベランダの手すりについて、

ベランダの手すりのアルミ部分の塗装は剥がれやすいの?

ベランダの手すりの塗装はDIYでできるの?

などの疑問を持たれる方が多くいらっしゃいます。

この記事を読んでいる方も、似たような疑問を持っているかもしれません。

この記事では、これらの疑問にお答えしていきます。

 

それでは参ります。

 

ベランダ手すりの素材の違い

ベランダやバルコニーの手すりの素材には、いくつか種類があります。

アルミ製手すり

佐賀 佐賀市 外壁塗装 塗装 さにけん サニケン 塗るばい サニー建設商事 ベランダ手すり 施工後 開成

アルミ製の手すりは、軽量で加工もしやすいことから、広く普及している素材です。

シャープな印象で、住まいの外観を引き締める効果があります。

開放感のある格子状のものから、プライバシーを守りつつ光を取り込むパネル型まで、バリエーションも豊富です。

 

鋳物製手すり

鋳物製の手すりは、装飾的な雰囲気を演出できる素材です。

また、黒く重厚な印象を与える素材で、洋風な建物にマッチします。

外観のアクセントとして用いられるケースもよくあります。

格子状で解放感があることが特徴です。

 

彩木製の手すり

彩木(あやぎ)とは、アルミの強さとウレタン樹脂の表現力を融合させた新素材です。

主にウッドデッキに使われますが、バルコニーやベランダの手すりをはじめとするエクステリアの部材にも利用されています。

他にも、バルコニーやベランダの壁の全体ではなく、壁の上部だけを彩木製の手すりにするデザインもあります。

木目調であることから、住まいの外観に温かみを加えることができます。

 

ベランダ手すりの劣化症状

まずは、ベランダ手すりの劣化症状について説明していきます。

 

塗装の色落ち(チョーキング)

一つ目は、塗装の色落ち(チョーキング)です。

チョーキングとは、手すりを触ると白い粉がつくことで、白亜化現象とも呼ばれます。

これらの劣化を放置すると、さらに塗膜が劣化して塗膜の剥がれにつながる可能性があります。

このように、チョーキングや色褪せが見られる場合、それは劣化のサインです。

 

塗膜の剥がれ

二つ目は塗膜の剥がれです。

塗膜が剥がれて下地が見えている状態だと、手すりの建築材そのものの劣化が進んでいる可能性があります。

この劣化を放置すると塗装だけではカバーできず交換しないといけなくなるため、早めの塗装をお勧めします。

 

サビの発生

ベランダの手すりの塗装がはげてきたので上塗りした : いえけあれぽーと ~DIYでプチリフォーム~

引用元:http://blog.livedoor.jp/paltina860/archives/25983496.html

三つ目はサビの発生です。

上の塗膜の剥がれに加えて、剥がれた内部の下地が錆びている場合、かなり劣化が進んでいると言えます。

軽度の錆であれば塗装でカバーできますが、サビの程度が酷くなってくると交換の必要性がでてきます。

 

ベランダ手すりの塗装費用

ベランダ手すりの塗装にかかる費用は、以下のようになっています。

ウレタン塗料:1,000〜1,500円/m

シリコン塗料:1,200〜1,700円/m

 

例えば手すりが11mだった場合、以下のような価格帯になります。

ウレタン塗料:11m×1,000〜1,500円/m=11,000円〜16,500円

シリコン塗料:11m×1,200〜1,700円/m=13,200円〜18,700円

 

詳しく知りたい方は、ご自身のお家の手すりを測ってから、上の費用単価で計算してみてください。

 

アルミ製の手すりの塗装はおすすめしない

よくある質問として、「アルミ製の手すりは塗装できるの?」ということを聞かれます。

結論から言うと、アルミ製のベランダ手すりの塗装は可能ですが、おすすめはしません。

 

理由は、アルミなどの非鉄金属製の手すりは塗料との密着力が弱く、塗装をしても塗膜が剥がれやすいためです。

そのため、お客様からの要望がない限りは塗装はしません。

 

しかし、外壁や屋根を塗装して手すりだけ塗装をしないと、色褪せが目立ってしまうのも事実です。

弊社では、手すりの色褪せをなんとかしたいという方には、塗装をするか、シンナー系で汚れを拭き取る施工もおこなっております。

 

ベランダ手すりの塗装はDIYでできる

よく聞かれる質問として、「ベランダの手すりはDIYでできるの?」ということを聞かれます。

結論は、DIYでもベランダ手すりの塗装は可能です

ここからは、その手順についてご説明します。

 

高圧洗浄

外壁塗装 佐賀市 塗るばい さにけん サニケン サニー建設商事 ぬるばい 佐賀県 塗装 屋根塗装 サニー建設商事 玄関ドア 高圧洗浄

お家にケルヒャーなどの高圧洗浄機がある場合は、高圧洗浄機で手すりを洗浄し、汚れや埃を取り除きます。

お家に高圧洗浄機がない場合は、この後のケレン作業で一緒に落とせば良いです。

 

下地処理(ケレン)

外壁塗装 佐賀市 塗るばい さにけん サニケン サニー建設商事 ぬるばい 佐賀県 塗装 屋根塗装 サニー建設商事 ベランダ 手すり ケレン

次に、ケレン作業を行います。

「スクレーパー」、「研磨ロン」、「ブラシ」などを用いて丁寧に錆や汚れを落としていきます。

外壁塗装 佐賀市 塗るばい さにけん サニケン サニー建設商事 ぬるばい 佐賀県 塗装 屋根塗装 サニー建設商事 ケレン 用具

この作業が一番地道で大変かつ難易度も高いですが、この作業を怠ると塗料の密着力が弱まって耐久年数が短くなってしまいます。

そのため、時間をかけてでもしっかり行うことをお勧めします。

 

下塗り

次に、下塗りを行います。

下塗りでは、プライマーか錆止め塗料を刷毛で塗っていきます。

プライマーとは上塗りとの密着をよくする塗料のことで、錆止め塗料は鉄部の錆を抑制する塗料のことを言います。

プライマーと錆止め塗料は併用することはありません。

この工程を怠ると、耐久年数が短くなってしまいます。

 

中塗り・上塗り

最後に、中塗り・上塗りを行います。

中塗りと上塗りには同じ塗料を使い、刷毛やスプレーで塗装を行います。

中塗り後には、完全に乾燥するまで、半日程度時間を空けるようにしてください。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

今回は、

ベランダ手すりの劣化症状
塗装の色落ち(チョーキング)
塗膜の剥がれ
サビの発生

ベランダ手すりの塗装費用

アルミの手すりは塗装できるのか

ベランダ手すりの塗装はDIYでできる
高圧洗浄
下地処理(ケレン)
下塗り
中塗り・上塗り

 

について説明してきました。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

以上、サニー建設商事でした。

関連する記事

お問い合わせはこちら

リフォームローン