佐賀市で外壁塗装・屋根舗装・雨漏り補修・防水工事リフォームのサニー建設商事です

佐賀市外壁塗装サニー建設商事

お客様満足度96%佐賀市で50年の実績

tel0952-29-1800

お見積はこちら

佐賀県での外壁塗装の助成金について

はじめに

こんにちは、佐賀市の外壁・屋根塗装専門店、「サニー建設商事」の江川です。

外壁塗装や屋根塗装リフォームは、費用が数十万から百万くらいかかるものです。できることなら安く済ませたい、と思う方もいらっしゃるのではないかと思います。

実は外壁塗装には、市町村によって自治体が提供している「助成金」というシステムがあります。

今回は、この「助成金」について

  • 1.助成金とは何なのか
  • 2.助成金は佐賀市では適用されるのか
  • 3.助成金以外で外壁塗装を安く済ませる方法はあるのか

についてご説明していきます。

助成金を使った塗装を考えられている方や、助成金とは何なのかを知りたい方は、この記事を読んで参考にしてみてください。

 

 

外壁塗装の助成金とは

助成金とは、各自治体が設けている制度で、条件を満たしていれば、外壁塗装や屋根塗装に金銭的援助をもらうことができます。

 

外壁塗装の助成金の種類は以下の2つです。

1.環境保護を目的とした省エネリフォームの援助
2.地元産業推進を目的とした一般的なリフォーム・塗装の援助

 

 

省エネリフォームの助成金

先ほども説明した通り、この助成金は環境保護を促進することを目的としており、主に東京23区で見られます。

また工事内容も、遮熱性塗料を使った塗装を対象としている自治体が多く、個人宅だけでなくアパートなどでも申請が可能です。

 

特に東京都23区を中心に見られるのが「省エネリフォーム」や「ヒートアイランド現象防止」など、環境配慮に関する工事の助成金・補助金です。

主に「遮熱性塗料」での外壁/屋根塗装が対象となる自治体が多くあります。

個人の方の住宅はもちろん、共同住宅の管理組合が申請可能のことも多いのが特徴です。

 

一般的なリフォーム・塗装の助成金

先程の省エネリフォームの助成金とは違って、全国の多くの市区町村で見られるのが、一般的な塗装やリフォームを援助する制度です。

これは地元の産業を振興させることが目的の場合が多いため、地元の市内業者による施工を条件としているケースが多いです。

 

工事内容以外の支給条件の例

  1. 工事費が〜〜万円以上
  2. お住まいの市区町村内の業者が施工すること
  3. 建築後◯年以上経過している
  4. 工事完了日から◯年以上居住することetc…

 

他にも条件が与えられている場合があるため、事前にお住まいの市区町村のHPで確認してみましょう。

佐賀市では外壁塗装の助成金は適用されない

ここまで説明してきた助成金ですが、残念ながら佐賀市では今のところ支給されていません。

しかし、他に外壁塗装を安く済ませる方法として「火災保険の適用」があります。

 

弊社では、割引キャンペーンを使ってお得に塗装が行えます!!
詳しくは下のボタンから

 

火災保険について詳しくはこちら

火災保険による外壁塗装の補償範囲、回数、申請期限などについて

 

火災保険は適用される可能性が高い

火災保険とは、何らかの外的要因によって家の劣化が早められた場合に、その該当場所を修繕してくれるというものです。

 

個別住宅向けの火災保険には、適用範囲の狭い順に、「住宅火災保険」「住宅総合保険」「新タイプの保険」の3つがあります。

ご自宅がどのタイプに属しているか、確認してみると良いかもしれません。

 

火災保険は、火災やガス爆発などから、落雷、風災まで、助成金に比べて適用範囲が広いのが特徴です。

また、住宅総合保険や新タイプの保険の場合は、さらに水害、水漏れなども適用範囲に含まれます。

火災保険が適用範囲外となる場合

ただし、外壁に発生した苔やカビなどの、災害に起因しない経年劣化や、免責金額を下回る塗装の場合は適用範囲外ですので、注意してください。

 

火災保険が適用される手順

何らかの外的要因によるお家の破損などが確認された場合、火災保険が適用されるまでには次のような手順が必要です。

 

1.お住まいの家の火災保険の種類を確認する

2.契約をしている損害保険会社に連絡する

3.申請に必要な書類や注意点を確認する

4.申請に必要な書類を作成して請求申請を行う

5.申請を受けた損害保険会社がお住まいの家を現地調査する

6.審査に通れば、保険金が支払われる

 

火災保険手続きの注意点

ただし、保険金を支払ってもらうには次のポイントを注意しておいてください。

1.申請書類は業者か自分が作成する

先程も述べた通り、火災保険の申請には書類が必要になります。

主な書類

・事故の報告書
・保険金の請求書
・修理した箇所の工事見積書

書類の作成は業者でもできますが、自分ですることもできます。

 

ご自分で作られる場合は、以下の点を控えておいてください。書類作成の場合に必要になってきます。

・契約者の名前
・保険証書番号
・損害が発生した日時
・損害部分の写真
・損害があった家の見取り図

 

被害から3年以内に申請する

審査に通りやすくするには、できるだけ早く申請することです。

審査で見る点は、風災などの外的要因と破損場所の因果関係が確認できるかどうかです。

 

被害から時間が経てば経つほど、他の可能性も考慮に入ってくるため、審査に通りにくくなります。

 

損害場所をご自分で修理すると、火災保険適用外になる可能性が高くなります。

そのため、被害を受けた場合は業者の対応を待ちましょう。

 

火災保険について詳しくはこちら

火災保険による外壁塗装の補償範囲、回数、申請期限などについて

 

おわりに

佐賀市では助成金は支給されていませんが、火災保険は塗装などを安く済ませるのにオススメの保険です。

塗装などを考えられている方は、火災保険も考慮に入れてみてください。

また、その場合はお住まいの市区町村、ここでいえば佐賀市の塗装業者に頼むことが条件になるため、そこも注意してください。

火災保険の見積書作成をご検討の方は、ぜひ佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」にお任せください。

 

弊社では、割引キャンペーンを使ってお得に塗装が行えます!!
詳しくは下のボタンから

 

タグ:

関連する記事

お問い合わせはこちら

リフォームローン