佐賀市で外壁塗装・屋根舗装・雨漏り補修・防水工事リフォームのことなら「さにけん」サニー建設商事へ

佐賀市外壁塗装サニー建設商事

お客様満足度96%佐賀市で50年の実績

tel0952-29-1800

お見積はこちら

外壁塗装の訪問営業危険ワードまとめ

訪問する作業員と女性(笑顔)

外壁塗装の訪問営業はトラブルが多いです。

上手な営業トークを聞いているうちに、知らず知らずに契約してしまった・・といったケースは後を絶ちません。

その中でも、営業マンがよく使うトークとその嘘の解説をご紹介します。

外壁塗装営業マンの営業トーク

その1:地区限定のキャンペーン価格

他県や他の市からやってくる業者で、「最近この近くのお宅の外壁塗装工事をさせていただいて、この地区の実績をもっと作りたいのでキャンペーン価格でお安くします」など、大幅な値下げをアピールしてくる訪問業者がいますが、これは典型的な値下げ商法になります。

値幅額を大きく見せることでお得感を引き出す訳です。

一般的な外壁塗装の相場が約80万円〜100万円くらいなのに、いきなり100万円クラスの値引き額を見せつけるのですが、工事費の総額が200万円以上であったりして、結局値引き分を相場に上乗せしているだけなのです。「100万円の値引き!安い!」と思わせるのが彼らのやり方なので気をつけましょう。

その2:モニター価格なので安い!

その1に付随するのですが、この地区での実績を作りたいのでモニター価格でお安くしますなどというフレーズも要注意です。

いわゆる「モニター商法」というものです。

「この地区だけ」や「モニター価格」などというフレーズが営業マンの口から出た場合は、決して契約をしたり、それに準じた言葉を発せずに、他の信頼できる人に相談されてください。

その3:足場代が無料!

これもよくある言葉で、このお役立ち情報でも繰り返し申し上げておりますが、足場代無料なんて普通はありえません。

見積書の足場代の項目がたとえ0円であっても、他の工事項目に上乗せされていたり、手抜き工事を前提とした見積である可能性が高いです。

こんなことを言う業者を信頼してはいけません。

その4:今すぐ見積を出します!

業者がすぐに見積を出せるといって、数分後に見積を出してきたら、それはおかしな話です。

外壁塗装の見積は、築年数からの劣化を考えたり、細かい部分のひび割れなど、正確な見積を出すには現地調査と積算でおおよそ1~2時間は必要になります。

すぐに見積を出すというのは適当に数字を出しているに他なりません。ご注意ください。

その5:「今すぐ」の決断を迫る業者

「外壁が劣化して危険なので今すぐ工事を!」「今だけこの価格です」など、相手に判断する時間を与えず即決を迫る業者も危険です。

確かに外壁塗装の劣化は放置しておくとどんどんひどくなるものですが、しかし「今すぐ」やらないと家が倒壊するくらいの勢いで危険と言ってみたり、「今契約しないと安くなりません」と言った強調をして契約を迫るなんてありえません。こういう業者には契約をしてはいけません。

いろんな理由をつけて訪問販売員は契約を迫ろうとします。しっかりと断りましょう。

外壁塗装の訪問営業はみんな悪なのか?

訪問営業は皆悪徳業者かといえばそうではありません。

あなたのご自宅をきっちり調べて、適正なお見積を出す業者は確かにいます。サニー建設もその中の1社です。

事前の知識があれば、しっかり対応できますので、落ち着いてその業者が言っていることが信頼がおけるか、この記事が参考になれば幸いです。

訪問営業の危険ワードまとめ

・実績を作りたいから特別価格

・この地区だけのモニター価格

・足場代無料など非常識なフレーズ

・このままだと危険、今すぐ工事!

・すぐに見積が出せる

・100万円クラスの値引き

 

 

 

 

 

タグ:

お問い合わせはこちら