スタッフブログ

外壁塗装や屋根塗装に関する情報を発信!

劣化した屋根の下塗りと中塗り/佐賀市城内町J様邸 2月15日外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装

2023.04.25

施工日記

はじめに

こんにちは。

「塗るばい」でお馴染みの佐賀県佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」です。

本日は、佐賀市城内町J様邸2月15日の施工の様子を紹介していきます。

今回は、屋根の下塗りと中塗りを行いました。

 

弊社の無料外壁診断について知りたい方はこちらの記事をクリック!

https://saniken.com/diagnosis/

 

屋根の下塗り

屋根の下塗りを行っている様子です。

佐賀県 佐賀市 外壁塗装 屋根塗装 塗装 塗るばい サニー建設商事 屋根_下塗り 城内 2月15日

モニエル瓦とは、セメントと砂利を混ぜて作られる屋根材のことで、1970〜80年代にかけて人気となった輸入品の瓦屋根です。

正式名称は「乾式コンクリート瓦」で、「乾式洋瓦」とも呼ばれます。 輸入元がヨーロッパであることから、洋風なフォルムと豊富なカラーバリエーションが特徴です。

1973年から日本モニエルという会社が代理店として扱っていましたが、2010年に日本モニエルが無くなったため、現在は生産されておりません。

主な成分がセメントであることからも、瓦自体に防水性能はありません。

 

屋根の中塗り

屋根の中塗りを行っている様子です。

佐賀県 佐賀市 外壁塗装 屋根塗装 塗装 塗るばい サニー建設商事 屋根_中塗り 城内 2月15日

モニエル瓦を塗装する場合の費用相場についてご説明していきます。

一般的な30〜35坪のお家で塗り面積が50〜80㎡の場合、塗装にかかる費用はおよそ25〜40万円程度です。

他の屋根材とは違い、スラリー層(*)を除去する必要があるため、少し割高になります。

葺き替えの場合は既存の屋根材の処分費用などがかかるため、200万円程度かかります。

ただし、これらはあくまで目安に過ぎません。使用する塗料や葺き替える屋根材の種類によっても大きく変わってきます。

*スラリー層とは:モニエル瓦(コンクリート瓦)は瓦表面の処理が特殊で、着色スラリー(スラリー層)と呼ばれるセメントの着色剤を厚めに塗っており、その上をアクリル樹脂系のクリヤー塗料で塗っています。

 

 

今回の作業はこれで終わりです。

診断・お見積もりはサニー建設商事へ

今回は、佐賀市城内町J様邸の施工の様子を紹介しました。

弊社では、無料外壁診断を行っております。

外壁や屋根、その他の付帯部の劣化が気になっている方は、ぜひお問い合わせください。

以上、佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」でした。

 

弊社の無料外壁診断について知りたい方はこちら

https://saniken.com/diagnosis/

診断無料お問い合わせ

下記フォームへ必要事項をご記入の上、送信ください。

    お名前必須
    電話番号必須
    住所任意
    お問い合わせ内容任意

    個人情報のお取扱いについて個人情報のお取扱いに関する詳細はこちらをご覧下さい

    塗装に関するお困りごとが
    ございましたら、
    お気軽にお問い合わせください!

    専門資格を保有したスタッフが
    丁寧にお答えします。
    塗るばい(株式会社サニー建設商事)
    代表取締役社長 中津隈 裕

    通話無料 今すぐ電話でご相談

    0120-00-2681

    受付/10:00~18:00
    (火曜定休/年末年始・お盆休み)

    通話無料 今すぐ電話でご相談

    0120-00-2681

    受付/10:00~18:00
    (火曜定休/年末年始・お盆休み)