スタッフブログ

外壁塗装や屋根塗装に関する情報を発信!

雨戸をカップガンで1回目・2回目吹き付け塗装/佐賀市嘉瀬町N様邸 1月27日

2023.02.08

施工日記

はじめに

こんにちは。

「塗るばい」でお馴染みの佐賀県佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」です。

本日は、佐賀市嘉瀬町N様邸1月27日の施工の様子を紹介していきます。

今回は、雨戸の1~2回目塗装を行いました。

 

弊社の無料外壁診断について知りたい方はこちらの記事をクリック!

https://saniken.com/diagnosis/

 

雨戸の1回目塗装

佐賀市 佐賀 佐賀県 外壁塗装 屋根塗装 サニー建設商事 塗るばい 嘉瀬町 2022年1月27日 雨戸 1回目塗装

雨戸の1回目塗装を行っている様子です。

雨戸は吹きつけ塗装を行うことで、ムラなく美しく仕上げます。

 

雨戸の2回目塗装

佐賀市 佐賀 佐賀県 外壁塗装 屋根塗装 サニー建設商事 塗るばい 嘉瀬町 2022年1月27日 雨戸 2回目塗装

雨戸の2回目塗装をしている様子です。

1回だけでなく2回塗りをすることで大幅に耐久性が上がります。

雨戸の吹き付け塗装には、カップガンと呼ばれる道具を使います。

 

雨戸や玄関ドアの塗装:スプレーガン

塗料を専用の容器に入れて噴出することで外壁に塗布していく工法を吹き付け塗装と言います。

塗りムラができにくいことや、施工時間を短縮できることなどから以前は主流な広報として行われていましたが、現在では外壁の塗装には使われなくなってきています。

スプレーガンによる吹き付け塗装が利用されなくなった背景には以下の理由が挙げられます。

・シンナーも混ぜて噴出するためシンナーの臭いが周りに広がる
・塗料を大量に使う。
・塗料をまき散らすため養生が非常に大変
・スプレーガンでしか出来なかった模様が出来るローラーが作られた

 

ただし、吹き付け塗装は塗りムラができにくく、仕上がりが良いメリットがあります。

雨戸や玄関ドアなどの鉄部では、塗りムラが特に目立ちやすいため、吹き付けで塗装を行う必要があります。

また、凹凸の激しいモニエル瓦やセメント瓦では、ローラーを使うと人件費がかなりかかってしまうため、吹き付け塗装を行います。

 

【関連記事】

https://saniken.com/column/tools-used-for-painting-exterior-walls/

 

今回の作業はこれで終わりです。

診断・お見積もりはサニー建設商事へ

今回は、佐賀市嘉瀬町N様邸の施工の様子を紹介しました。

弊社では、無料外壁診断を行っております。

外壁や屋根、その他の付帯部の劣化が気になっている方は、ぜひお問い合わせください。

以上、佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」でした。

 

弊社の無料外壁診断について知りたい方はこちら

https://saniken.com/diagnosis/

診断無料お問い合わせ

下記フォームへ必要事項をご記入の上、送信ください。

    お名前必須
    電話番号必須
    住所任意
    お問い合わせ内容任意

    個人情報のお取扱いについて個人情報のお取扱いに関する詳細はこちらをご覧下さい

    塗装に関するお困りごとが
    ございましたら、
    お気軽にお問い合わせください!

    専門資格を保有したスタッフが
    丁寧にお答えします。
    塗るばい(株式会社サニー建設商事)
    代表取締役社長 中津隈 裕

    通話無料 今すぐ電話でご相談

    0120-00-2681

    受付/10:00~18:00
    (火曜定休/年末年始・お盆休み)

    通話無料 今すぐ電話でご相談

    0120-00-2681

    受付/10:00~18:00
    (火曜定休/年末年始・お盆休み)