スタッフブログ

外壁塗装や屋根塗装に関する情報を発信!

コーキングの充填と外壁の下塗り【施工日記】佐賀市川副M様邸 5月14日

2022.08.07

施工日記

はじめに

こんにちは。

佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」です。

本日は、佐賀市川副M様邸の5月14日の施工の様子を紹介していきます。

今回は、コーキングと外壁塗装を行いました。

 

施工の様子

はじめに、コーキング撤去を行いました。

佐賀市 佐賀 佐賀県 外壁塗装 塗るばい サニー建設商事 コーキング撤去 牟田様邸 5月9日

 

次に、コーキングの充填を行うために養生を行いました。

 

次に、プライマー(下塗り剤)を塗布しました。

佐賀市 佐賀 佐賀県 外壁塗装 塗るばい サニー建設商事 コーキング プライマー 牟田様邸 5月14日

 

次に、コーキングの充填を行いました。

佐賀市 佐賀 佐賀県 外壁塗装 塗るばい サニー建設商事 コーキング充填 牟田様邸 5月14日

 

次に、コーキングをヘラでならしました。

佐賀市 佐賀 佐賀県 外壁塗装 塗るばい サニー建設商事 コーキング ヘラならし 牟田様邸 5月14日

 

最後に外壁の下塗りを行いました。

佐賀市 佐賀 佐賀県 外壁塗装 塗るばい サニー建設商事 外壁塗装 牟田様邸 5月14日

 

コーキングはなぜ必要なのか?

コーキングの役割は大きく2つあります。

1つ目は、防水機能です。
サイディングボードやALC外壁の隙間などを埋めるためにコーキング材を詰めます。コーキング材がないと隙間から雨水などが入り込んでしまうことになります。すると、外壁の内部が腐食したり、雨漏りが起きたりしてしまいます。これらを避けるためにもコーキングは必須となります。

2つ目は、衝撃の吸収です。
コーキング材は実は柔らかく弾性があります。この柔軟性で地震などの揺れで外壁にかかる力を軽減させて、外壁のひび割れなどを防いでくれるのです。「いや、全然柔らかくないじゃないか」と思う方もいるかもしれません。確かに柔らかくない状態のコーキングもありますが、それはコーキングが劣化してしまっているからです。次にコーキングの劣化症状とどのような問題があるのかを紹介します。

 

コーキングの劣化症状

コーキングの劣化には主に「しわ」「ひび割れ」「痩せ」「ベタベタ」などがあります。
わかりやすいように劣化症状が激しかった写真でご紹介します。

上の写真のコーキングに小さなシワがあるのがわかると思います。これが「しわ」の劣化症状です。
また、写真上部でコーキングとコーキングの間にヒビが入ってしまっているのが見えると思います。これは「ひび割れ」の劣化症状です。
この写真ではわかりませんが、コーキングと壁の間に隙間ができてしまうことがあります。それが「痩せ」の劣化症状となります。
また、「ベタベタ」はその言葉通り、ベタベタで触ったら変形してしまいます。

 

簡単にできるチェック☑

簡単にできるチェクとしては、

  1. コーキングにヒビや隙間がないかを目視で確認する。
  2. 手で触ってみて変形するくらい柔らかくないか、また弾力を全く感じないような硬さではないかを確認する。

があります。どれかが当てはまれば劣化してきていると言えるでしょう。
また、コーキングは耐久性的に10年を目処の交換する方がいいでしょう。

今回の作業はこれにて終了です。

 

診断・お見積もりはサニー建設商事へ

今回は、佐賀市川副M様邸のコーキングと外壁塗装を紹介しました。

弊社では、無料外壁診断を行っております。

外壁や屋根、その他の付帯部の劣化が気になっている方は、ぜひお問い合わせください。

以上、佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」でした。

診断無料お問い合わせ

下記フォームへ必要事項をご記入の上、送信ください。

    お名前必須
    電話番号必須
    住所任意
    お問い合わせ内容任意

    個人情報のお取扱いについて個人情報のお取扱いに関する詳細はこちらをご覧下さい

    塗装に関するお困りごとが
    ございましたら、
    お気軽にお問い合わせください!

    専門資格を保有したスタッフが
    丁寧にお答えします。
    塗るばい(株式会社サニー建設商事)
    代表取締役社長 中津隈 裕

    通話無料 今すぐ電話でご相談

    0120-00-2681

    受付/10:00~18:00
    (火曜定休/年末年始・お盆休み)

    通話無料 今すぐ電話でご相談

    0120-00-2681

    受付/10:00~18:00
    (火曜定休/年末年始・お盆休み)