スタッフブログ

外壁塗装や屋根塗装に関する情報を発信!

屋根板金のケレンと破風板の塗装 佐賀市巨勢町N様邸 1月15日

2022.02.18

施工日記

はじめに

こんにちは。

佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」です。

本日は、佐賀市巨勢町N様邸の1月15日の施工の様子をご紹介していきます。

今回は、屋根板金のケレンと破風板の塗装を行いました。

 

屋根板金部の塗装

今回施工させていただいた箇所は、屋根の中でも、外壁との接合部分に用いられる板金部、「雨押さえ」または「水切り」と呼ばれる部分でした。

佐賀市 外壁塗装 さにけん サニケン 塗るばい サニー建設商事 屋根 板金部 雨押さえ 劣化

これが塗装前の様子です。

色褪せ塗膜の剥がれ釘の浮きなどが見られます。

また、屋根板金部「雨押さえ」と外壁の間の部分のコーキングにも、ひび割れが見られます。

佐賀市 外壁塗装 さにけん サニケン 塗るばい サニー建設商事 雨押さえ ケレン

上の写真のように、サンドペーパー(紙やすり)を用いて、屋根板金部である雨押さえを綺麗に磨いていきます。

ケレンを行うことで、汚れを落とす役割や、あえて凹凸をつけることによって塗布面積を広くする役割を果たします。

 

破風板の塗装

本日は、破風板の塗装を行いました。

破風板とは、下の写真の赤い丸で囲まれた部分です。

この破風板には、家へ雨の吹き込みを防ぐ役割があります。

佐賀市 外壁塗装 さにけん サニケン 塗るばい サニー建設商事 破風板 お役立ち情報 役割 劣化症状 劣化

外壁塗装は基本的に3回塗りですが、破風板は基本的に2回塗りを行います。

 

今回施工させていただいたN様邸の破風板の材質は木材でした。

20年ほど前に建てられた家で主流だったのが、木材でできた破風板です。

当時は安価なことから広く導入されておりましたが、紫外線の影響を受けやすいため劣化が早いという特徴があります。

そのため近年では、より耐久性の高い鋼板や窯業系が主流になってきています。

 

佐賀市 外壁塗装 さにけん サニケン 塗るばい サニー建設商事 破風板 塗装

こちらが1回目の塗装の様子です。

破風板が木材の場合、使用する塗料はキシラデコールやオスモカラーなどが主に用いられます。

 

佐賀市 外壁塗装 さにけん サニケン 塗るばい サニー建設商事 破風板 塗装

こちらが2回目塗装の様子です。

このように2回塗りを行うことで、防水機能を再び取り戻させます。

 

おわりに

今回は、佐賀市巨勢町N様邸の屋根板金のケレンと破風板の塗装の様子をご紹介しました。

外壁や屋根の劣化が気になっている方は、ぜひサニー建設商事までお問い合わせください。

診断無料お問い合わせ

下記フォームへ必要事項をご記入の上、送信ください。

    お名前必須
    電話番号必須
    住所任意
    お問い合わせ内容任意

    個人情報のお取扱いについて個人情報のお取扱いに関する詳細はこちらをご覧下さい

    塗装に関するお困りごとが
    ございましたら、
    お気軽にお問い合わせください!

    専門資格を保有したスタッフが
    丁寧にお答えします。
    塗るばい(株式会社サニー建設商事)
    代表取締役社長 中津隈 裕

    通話無料 今すぐ電話でご相談

    0120-00-2681

    受付/10:00~18:00
    (火曜定休/年末年始・お盆休み)

    通話無料 今すぐ電話でご相談

    0120-00-2681

    受付/10:00~18:00
    (火曜定休/年末年始・お盆休み)