スタッフブログ

外壁塗装や屋根塗装に関する情報を発信!

実際によく使われる塗料って!?

はじめに

皆さんこんにちはサニー建設です。今回は外壁塗装で使われる塗料について解説いたします。
外壁塗装において塗料の選択は非常に重要な項目になっています。
というのも、塗料によって金額や耐久年数が大きく変わってくるからです
そのため塗装を考えている方には塗料について正しい知識をみにつけておくことが大事です。
今回は、主な塗料であるウレタンシリコンフッ素の三種類それぞれのメリット・デメリットをお伝えします

 

・ウレタン塗料について

ウレタンを使用するメリットは、シリコンやフッ素に比べて費用が安く済むことです。アクリル塗料に比べると質も高いため、安くていい塗装をしたい方におすすめしています。アクリル塗料というのは30年ほど前に主流で使用されていたが現在はあまり使用されなくなった塗料で、グレードで言うと一番下の塗料にあたります。

一方でウレタンのデメリットは質があまり高くなく、耐久年数が低いことです。耐久年数に関してはメーカーから仕様書も出ているとは思うのですが、選ぶ際にはメーカーや塗装業者に確認が大切です。

塗装をとにかく安く済ませたいという方は、ウレタンを選ばれると良いでしょう。

 

・シリコン塗料について

シリコンはサニー建設でもよく使用する塗料です。シリコンのメリットは種類の中で1番コストパフォーマンスが高いことです。ウレタン、シリコン、フッ素の順で塗料のグレードが上がっていくのですが、シリコン程よい金額で塗装の仕上がりも良いです。シリコンのデメリットはほぼありません。フッ素に比べると耐久性は落ちますが、ウレタンよりは優れています。

コストパフォーマンスが良いため、高すぎない金額で塗装をしたい方は是非お選びください!
サニー建設が1番おすすめしている塗料です!

 

・フッ素塗料について

フッ素のメリットは耐久年数が大幅に高いことです(今回紹介している3つの塗料の中で)。ただし、デメリットとしてやはりそれだけの値段はします。

今後の塗り替えを考えていない方、長く使っていきたい方はフッ素がいいのではないでしょうか。安い塗料を使って何度も外壁塗装塗装するのに比べると、トータルのコストを抑えることが出来ます

 

  メリット デメリット
ウレタン塗料 費用が安い 質があまり高くない
耐久性が低い
シリコン塗料 コストパフォーマンスが良い
(費用が高すぎず耐久性もよい)
特になし
フッ素塗料 耐久性が高い
トータルコストは安くなる可能性がある
費用が高い

 

 

まとめ

今回は三種類の主な塗料を紹介しました。紹介した塗料以外にも様々な種類の塗料があります。その中からご自分のお宅にあった塗料を選んで納得の行く外壁塗装になることをお祈りしています。同様の内容の動画が、サニー建設のYoutubeチャンネルにもアップされています。宜しければそちらも合わせてご覧下さい。

診断無料お問い合わせ

下記フォームへ必要事項をご記入の上、送信ください。

    お名前必須
    電話番号必須
    住所任意
    お問い合わせ内容任意

    個人情報のお取扱いについて個人情報のお取扱いに関する詳細はこちらをご覧下さい

    塗装に関するお困りごとが
    ございましたら、
    お気軽にお問い合わせください!

    専門資格を保有したスタッフが
    丁寧にお答えします。
    塗るばい(株式会社サニー建設商事)
    代表取締役社長 中津隈 裕

    通話無料 今すぐ電話でご相談

    0120-00-2681

    受付/10:00~18:00
    (火曜定休/年末年始・お盆休み)

    通話無料 今すぐ電話でご相談

    0120-00-2681

    受付/10:00~18:00
    (火曜定休/年末年始・お盆休み)