外壁塗装DIYのメリット・デメリット

8月 12, 2019 4:55 pm Published by Leave your thoughts

 

はじめに

「外壁塗装をしたいけれど業者に頼むとお金がかかる・・」そんな風に思っているそこのあなた。外壁塗装をDIYするのも選択肢の1つかもしれません。今、自分自身で日曜大工などを行うDIYが流行っています。外壁塗装も例外ではありません。そこで今回は外壁塗装をDIYでするメリット・デメリットについて解説していきます。このブログを読んで、業者に頼むのかDIYするのか決めてみてはいかがでしょう。文を読むのが少し面倒だという方は、同じ内容の動画を下部に添付していますのでそちらをご覧ください。

 

外壁塗装をDIYするメリット

  1. 費用を抑えることができる
    外壁塗装をDIYする上で間違いなく一番のメリットになるのが業者に頼むよりも安く外壁塗装をすることが出来るという点です。外壁塗装の相場は壁の状態や面積にもよりますが、約80~150だと言われています。そうです。かなり高いんですよね。この莫大な費用を抑えることができるというのがDIYの最大の魅力です。

  2. 我が家に愛着を持てる
    自分で外壁塗装を行うことによって、業者に頼んだとしたら絶対に味わえない達成感充実感を感じることができます。その達成感や充実感は我が家の愛着へとつながっていくはずです。「安く済む」というメリットに比べると少々弱い気がするかもしれませんが、これが味わいたくてDIYをするという人も少なくありません。自分でやり遂げる達成感を味わいたい人はDIYをおすすめします。

  3. 騙されることがない
    自分で使う道具を選んで、自分で施工していくため、悪徳業者などに騙され、高額な施工費を請求される等の心配が一切ありません。悲しいことではありますが、実際に悪質な業者は存在します。こういった面に不安がある方や、実際にこういった悪質な業者に出会った経験がある方はDIYがおすすめかもしれません。

 

 

外壁塗装をDIYするデメリット

  1. 時間がかかる
    外壁塗装は業者に頼んだ場合でも、家の大きさなどにもよりますが約一か月弱ほどかかる作業です。それを自分でしようとなると、かなりの労力と時間がかかってしまうことは確かです。時間があまりない方は業者に頼んだ方がいいかもしれません。加えて外壁塗装は結構ハードなものなので、体力にあまり自信がない方も業者に頼んだ方がいいかもしれませんね。

  2. 工事不良が起こりやすい
    ホームセンターなどで売っている塗料と現在壁に使われている塗料の相性が悪く、硬化不良(塗料の固まりが悪くなってしまうこと)などが起こる危険性があります。これは事前によく調べることで防ぐことができますが、無難に塗装を済ませたい方は業者がおすすめかもしれません。

  3. 費用が予想以上にかかってしまう場合もある
    やはり素人がやるとなると、ミスなしでやり遂げるのは至難の業です。ミスをしてしまうと、そのたびに塗料などを買いなおしたり、道具を買いなおしたりしなければならなくなります。そうなると、「想定よりもだいぶお金がかかってしまった」という事態になりかねないのです。

  4. 怪我をする可能性がある
    低い場所ではそうでもありませんが、高所での作業を求められる外壁塗装は危険と隣合わせです。下手をすると、命を落とすなんてことも考えられます。DIYをする際、まず第一に気を付けなければならない点です。せっかく塗装をしても、命を落としてしまっては意味がありません。

 

 

まとめ

外壁塗装DIYのメリット・デメリットを解説してきましたが、どうだったでしょうか。メリット・デメリットは表裏一体です。よく考えて決断しましょう。

 

動画はこちら

佐賀の外壁・屋根塗装のことなら南佐賀のサニー建設へ!

Tags: , ,

Categorised in: 新着情報

This post was written by saniken