佐賀市で外壁塗装・屋根舗装・雨漏り補修・防水工事リフォームのサニー建設商事です

佐賀市外壁塗装サニー建設商事

お客様満足度96%佐賀市で50年の実績

tel0952-29-1800

お見積はこちら

雨樋と板金部をローラーで2回塗り【施工日記】佐賀市本庄町M様邸 6月3日・6日

はじめに

こんにちは。

佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」です。

本日は、佐賀市本庄町M様邸の6月3日・6日の施工の様子を紹介していきます。

今回は、雨樋と板金部をローラーで2回塗りを行いました。

 

施工の様子

まずは、雨樋の塗装を行います。

こちらが、1回目の塗装の様子です。

雨樋は通常、2回塗りを行います。

佐賀市 塗るばい サニー建設商事 外壁塗装 雨樋 塗装 1回目 6月3日

 

次に、雨樋の2回目の塗装を行います。

佐賀市 塗るばい サニー建設商事 外壁塗装 雨樋 塗装 2回目 6月3日

佐賀市 塗るばい サニー建設商事 外壁塗装 雨樋 塗装 2回目 6月3日

佐賀市 塗るばい サニー建設商事 外壁塗装 雨樋 塗装 2回目 6月3日

 

次に、板金部の塗装を行います。

板金部も雨樋と同様に、2回塗りを行います。

まずは1回目の塗装です。

佐賀市 塗るばい サニー建設商事 外壁塗装 板金部 塗装 1回目 本庄町 6月6日

 

次に、2回目の塗装を行います。

佐賀市 塗るばい サニー建設商事 外壁塗装 板金部 塗装 6月6日 本庄町

 

【塗布量】塗料メーカーの規定量

 使用する塗料の量(塗布量)は明確に決まっています!!

 

 

塗料は、多すぎても、少なすぎても性能を十分に発揮することができません。

そして、見積り金額を下げて、塗布量を減らして施工に進んだ場合、

仕上がり後すぐには状態の変化は出ないのです。

 

※すぐに気づけないケースがほとんど。

ですから、契約前の見積りの段階で、塗布量が適正数値になっているかをチェックする必要があります。

 

【算出方法】使用する塗料の量

算数の問題のように、塗布量は自身でも簡単に計算することが出来ます。

問題:塗装面積150㎡の場合、塗料は何缶必要でしょうか。

  ただし、使用する塗料の塗布量は0.25~0.35㎏/㎡、荷姿(塗料1缶の重さ)は16㎏とする。

 

 

A:まず、塗布量の平均値を求めます(0.3㎏/㎡)  

  つまり1㎡を塗るのに0.3㎏の塗料が必要だということがわかりました。

  次に、150㎡を塗るのに必要な塗料を計算します

  0.3㎏/㎡(1㎡を塗るのに必要な塗料)×150㎡=45㎏

  最後に缶数を求めます。荷姿が16㎏なので

  45㎏(150㎡にたいする塗布量)÷16㎏=2.8缶

 

このように、ご自分でも必要な塗料の量は求めることができます。

 

【関連記事】

【悪徳業者を見極める】見積書の中身~材料費(塗料費)~

 

今回の作業はこれにて終了です。

診断・お見積もりはサニー建設商事へ

今回は、佐賀市本庄町M様邸の雨樋と板金部をローラーで2回塗りを紹介しました。

弊社では、無料外壁診断を行っております。

外壁や屋根、その他の付帯部の劣化が気になっている方は、ぜひお問い合わせください。

以上、佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」でした。

関連する記事

お問い合わせはこちら

リフォームローン