佐賀市で外壁塗装・屋根舗装・雨漏り補修・防水工事リフォームのサニー建設商事です

佐賀市外壁塗装サニー建設商事

お客様満足度96%佐賀市で50年の実績

tel0952-29-1800

お見積はこちら

スレート屋根の中塗り・上塗りをして、破風板のケレン【施工日記】佐賀市本庄町M様邸 6月1日

はじめに

こんにちは。

佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」です。

本日は、佐賀市本庄町M様邸の6月1日の施工の様子を紹介していきます。

今回は、スレート屋根の中塗り・上塗りをして、破風板のケレンを行いました。

 

施工の様子

まずは、スレート屋根の下塗りを行います。

佐賀市 塗るばい サニー建設商事 外壁塗装 屋根 下塗り 6月1日

 

次に、スレート屋根の中塗りを行います。

佐賀市 塗るばい サニー建設商事 外壁塗装 屋根 中塗り 6月1日

 

次に、スレート屋根の上塗りを行います。

佐賀市 塗るばい サニー建設商事 外壁塗装 屋根 上塗り 6月1日

 

最後に、破風板のケレンを行います。

佐賀市 塗るばい サニー建設商事 外壁塗装 破風板 ケレン 6月1日

 

スレート屋根の種類

スレート屋根とは粘板岩(ねんばんがん)の薄板を使用した屋根材のことで、「スレート瓦」とも呼ばれます。

 

スレート屋根には、大きく分けて「天然スレート」と「化粧スレート」の2種類があります。

ここからは、それぞれの特徴を説明していきます。

 

【天然スレート】

一つ目は、「天然スレート」です。

天然の粘板岩(ねんばんがん)を板状に薄く加工した屋根材のことを指します。

自然な風合いや高い技術で作られる品質の高さから、高級感のある屋根材として知られています。

 

日本では東京駅の屋根に使用されています。

(引用元)

 

海外ではお城や寺院にもよく使われていますが、天然石を使用していることから価格が高く、一般の住宅ではあまり使われません

 

【化粧スレート】

二つ目は、化粧スレートです。

佐賀市 外壁塗装 さにけん サニケン 塗るばい サニー建設商事 施工事例 ビフォーアフター 屋根

化粧スレートは、セメントに繊維状の素材を混ぜて薄い板状に加工したものです。

安定した品質や作業性の高さ、費用が抑えられることなどから、住宅の屋根材として一般的に使用されています

 

化粧スレートは、繊維の種類によってさらに2種類に分けられます。

 

石綿(アスベスト)スレート

一つ目は、石綿(アスベスト)スレートです。

これは、セメントに石綿(アスベスト)を混ぜたスレート屋根のことを指します。

2006年(平成18年)に、健康被害が懸念されることから、重量の0.1%を超えて石綿を含んでいる物の使用や製造、提供などの行為はすべて禁止となりました。

そのため、2006年(平成18年)以前に建てられた家には、石綿(アスベスト)が使われている可能性があります。

 

無石綿(ノンアスベスト)スレート

二つ目は、無石綿(ノンアスベスト)スレートです。

石綿を含んだものの使用や製造、提供が禁止された2006年(平成18年)以降のもので、現在最も主流になっているものです。

パルプなどの、石綿以外の繊維とセメントを混ぜたスレート屋根になります。

こちらの方は、波型や平型などの種類があり、デザインやカラーの種類も豊富であることが特徴です。

 

 佐賀市 外壁塗装 さにけん サニケン 塗るばい サニー建設商事 スレート屋根 種類

 

 

【関連記事】

スレート屋根(スレート瓦)とは?種類やメリット・デメリット、メンテナンスの周期と費用について解説。

 

今回の作業はこれにて終了です。

診断・お見積もりはサニー建設商事へ

今回は、佐賀市本庄町M様邸のスレート屋根の中塗り・上塗りをして、破風板のケレンを紹介しました。

弊社では、無料外壁診断を行っております。

外壁や屋根、その他の付帯部の劣化が気になっている方は、ぜひお問い合わせください。

以上、佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」でした。

関連する記事

お問い合わせはこちら

リフォームローン