佐賀市で外壁塗装・屋根舗装・雨漏り補修・防水工事リフォームのサニー建設商事です

佐賀市外壁塗装サニー建設商事

お客様満足度96%佐賀市で50年の実績

tel0952-29-1800

お見積はこちら

屋根・ベランダ床・外壁の高圧洗浄【施工日記】佐賀市大和町Y様邸 7月30日

はじめに

こんにちは。

「塗るばい」でお馴染みの佐賀県佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」です。

本日は、佐賀市大和町Y様邸の7月30日の施工の様子を紹介していきます。

今回は、屋根・ベランダ床・外壁の高圧洗浄を行いました。

 

屋根の高圧洗浄

塗装を行う部分に高圧洗浄を行います。

まずは、屋根の高圧洗浄から行います。

 

余談ですが、晴れた日は高圧洗浄を行うと下の写真のように虹ができます。

佐賀市 佐賀 佐賀県 外壁塗装 塗るばい サニー建設商事 屋根 高圧洗浄 諸富

 

ベランダの高圧洗浄

次に、ベランダ床の高圧洗浄を行いました。

今回のお客さまのお家のベランダ床は、防水層までは劣化しておらず、トップコート層が汚れていただけでしたので、塗装は行わずに高圧洗浄のみで対処いたします。

佐賀市 佐賀 佐賀県 外壁塗装 塗るばい サニー建設商事 ベランダ床 高圧洗浄 諸富

 

外壁の高圧洗浄

最後に、外壁の高圧洗浄を行いました。

このように高圧洗浄を行うことで、古い塗料などを落とし、新しい塗料がしっかりと密着するようにします。

佐賀市 佐賀 佐賀県 外壁塗装 塗るばい サニー建設商事 外壁 高圧洗浄 諸富

 

外壁塗装の平均期間は2週間

通常の戸建ての場合、雨や風がなく、天候に恵まれれば10日間で外壁と屋根の塗装工事は終わりますが、天候を考慮すると実際は2週間程度かかります。

雨が降ると塗装できない

外壁塗装は下地が乾燥していることが前提なので、小雨でも工事は延期になります。塗料に雨が混ざると、仕上がりにムラができ、耐用年数も落ちて不良工事になってしまうからです。ですから塗装会社は事前に天気予報を調べて、入念に施工計画をたてます。

それでも雨の日でも可能な作業の”養生”など、作業可能な作業を行うことでなるべく日程に無駄が生じない工夫を行います。

風が強い日もNG

風が強いと塗装中にホコリやごみが紛れ込むので塗装は避けます。また塗料の飛散もしてしまい、近隣住民に迷惑をかける可能性があります。

 

外壁塗装の日程

①足場の設置・保護シートの設置(1日目)

屋根や二階などの高所も塗装するために、足場を設置いたします。

実は足場は塗装業者ではなく、塗装業者が足場業者に外注するケースがほとんどです。

工事費用の2割程度が足場代になります。

近隣への騒音が激しいのも、この足場設置です。

 

②外壁と屋根の高圧洗浄(2日目)

塗装工事は必ず塗る下地を旧塗膜を取り去り、汚れを除去した上で塗装を行います。

高圧洗浄機の水は依頼主の負担になり、数千円程度いつもより水道代が高くなります。

高圧洗浄機の音も結構うるさいです。

そのため、弊社では施工前に近隣の方に挨拶をして周り、ご近所トラブルを防ぎます。

 

③養生・下地調整(3日目)

養生(ようじょう)とは聞きなれない言葉ですが、家の中の塗装しない部分に保護シートやテープをはり、塗料の飛散を防ぐ作業です。

また、この工程で剥がれそうな旧塗膜などあれば、ケレンと呼ばれる作業で、キレイに剥がします。

剥がれそうな旧塗膜を除去しておこないと、新しい塗料を塗っても、古い塗膜ごと剥がれ落ちてしまうので、意味がなくなります。

ですから、この工程は、実は塗装作業で一番大切な工程となります。

 

④下塗り(4日目)

塗装の塗りは3回行います。

最初に行うのが下塗りです。

この工程では下塗り塗料という下塗り専門の塗料を使います。

業界では「シーラー」、「プライマー」と言われます。

下塗り塗料の役割は、次の工程に使われる「中塗り・上塗り専用の塗料」と、下地の間の接着剤の役割を果たします。

下塗り材は、次の工程で使う塗料によって、使う下塗り材が異なります。

 

⑤外壁の中塗り(5日目)

中塗りと上塗りは同じ塗料が使われますので、上塗りの二回塗りと言われます。

ここで塗る塗料で、塗料の耐久性や、機能が変わってきます。

現在もっとも一般的な塗料はシリコン塗料です。

シリコン塗料は低価格でありながら、耐久年数が12年以上と高く、また塗料として、弱点らしいものもありません。

 

⑥外壁の上塗り(6日目)

仕上げ塗りです。中塗りで使った同じ塗料を、仕上げに塗る工程です。

塗装は複数回塗ることでムラがなくなり、塗膜が適正な厚さになり、耐久性が増し、塗料本来の力が発揮できるからです。

悪徳業者は、この上塗りを行わないで、塗料の費用と職人代を押さえて、利益を出す業者がいますから、必ず3回塗りが行われることを確認してください。

良い業者なら、見積書に必ず、「下塗り」「中塗り」「上塗り」の各単価が明記されています。

もし明記されていなければ、業者に確認してください。

 

⑩足場の解体・撤収(7日目)

施主と工事の仕上がりを確認し、問題がなければ撤収作業に入ります。

足場を解体し、養生や保護シートを取り除きます。

足場の解体は、設置と同様に激しいハンマーの金属音が響き渡ります。

また、足場の解体は足場業者が担当します。

解体した足場は、トラックで業者が持ち運びます。

もし、ここに雨どいや軒天などの付帯設備の塗装があれば、もう1日追加になります。

 

【関連記事】

外壁塗装の日程について

 

今回の作業はこれにて終了です。

診断・お見積もりはサニー建設商事へ

今回は、佐賀市大和町Y様邸の施工の様子を紹介しました。

弊社では、無料外壁診断を行っております。

外壁や屋根、その他の付帯部の劣化が気になっている方は、ぜひお問い合わせください。

以上、佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」でした。

関連する記事

お問い合わせはこちら

リフォームローン