佐賀市で外壁塗装・屋根舗装・雨漏り補修・防水工事リフォームのサニー建設商事です

佐賀市外壁塗装サニー建設商事

お客様満足度96%佐賀市で50年の実績

tel0952-29-1800

お見積はこちら

雨樋と笠木をケレンして1回目の塗装【施工日記】佐賀市朝日町F様邸 5月19日

はじめに

こんにちは。

佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」です。

今回は、佐賀市朝日町F様邸の5月19日の施工の様子を紹介していきます。

今回は、雨樋と笠木をケレンして1回目の塗装を行いました。

 

施工前の様子

こちらは、施工前の雨樋の様子です。

塗膜の劣化により防水効果が切れ、雨樋の撥水性が低下してきています。

それにより、湿気のある環境を好む苔の繁殖が見られます。

佐賀 佐賀市 外壁塗装 塗装 さにけん サニケン 塗るばい サニー建設商事 全体 開成 施工前

この状態を放置すると、雨樋が湿ったままになりやすくなり、収縮と膨張を繰り返すことで劣化を早めます。

 

施工の様子

まずは、雨樋のケレンを行います。

下の写真のように、サンドペーパーを使って丁寧に磨いていきます。

 

次に、雨樋の1回目の塗装を行います。

 

次に、笠木のケレンを行います。

 

笠木の役割

笠木の1番の役割は、外壁やブロックを腐食などの劣化から守ることです。

ベランダやバルコニーの壁面は常に外気にさらされており、風雨の影響を受けます。

その分、雨垂れや腐食、それによる雨漏りなどにつながる可能性があります。

そこで、笠木を取り付けることで、壁面に直接劣化が及ぶのを防ぐことができます。

 

そのほかにも、シンプルに見た目やデザイン性を高める役割もあります。

ベランダの笠木ももちろんですが、特に塀や門柱(もんちゅう)の笠木をこだわることで、おしゃれな雰囲気を演出することができます。

 

【関連記事】

笠木(かさぎ)って何?なぜ必要なの?雨漏りの原因となるケースについて解説

 

次に、笠木の1回目の塗装を行います。

笠木は、基本的に2回塗りを行います。

 

今回の作業はこれにて終了です。

診断・お見積もりはサニー建設商事へ

今回は、佐賀市朝日町F様邸の雨樋と笠木をケレンして1回目の塗装を紹介しました。

弊社では、無料外壁診断を行っております。

外壁や屋根、その他の付帯部の劣化が気になっている方は、ぜひお問い合わせください。

以上、佐賀市の外壁塗装・屋根塗装専門の工務店「サニー建設商事」でした。

関連する記事

お問い合わせはこちら

リフォームローン