外壁塗装DIYの注意点・コツ

8月 22, 2019 4:15 pm Published by Leave your thoughts

はじめに

前回は外壁塗装DIYのメリット・デメリットについてのブログを書きました。
こちらがそのブログです→https://saniken.com/2019/08/12/gaihekitosoudiy1/
そこで今回は実際に外壁塗装DIYをやろうと考えている方に向けて外壁塗装DIYを行う上で知っておきたい注意点やコツについて書いていこうと思います。文字を読むのが面倒な方は同じ内容の動画をyoutubeにアップロードしていますので、ぜひそちらをご覧ください。それではスタート!

 

外壁塗装DIYのコツ・注意点

三回塗りは必ず行うこと
塗装初心者の方がやりがちなミスに、一回だけ塗って終わってしまうというものがあります。一回塗るだけでは、塗装の耐久力は大幅に低下し、すぐに剥がれてきてしまいます。必ず三回、少なくても最低二回は塗るようにしましょう。具体的な方法としては、まず下塗り塗料を塗ってから上塗り塗料を塗っていきます。塗料には用途に合わせて様々な種類があるので、よく調べてから選ぶようにしましょう。

十分に乾燥させる
これも塗装の耐久力の面で、非常に重要となってきます。一回塗った後、しっかり乾燥させないまま二回目を塗ってしまうとすぐに剥がれてしまいます。すぐに塗ってしまいたくなる気持ちを抑えて、一回目を塗った後はしっかり乾くまで待つようにしましょう。

安全面の対策をしっかりとすること
これはコツというより注意点になります。高いところを塗装するとなると、足場にのって作業をすることになります。この足場から作業中に落ちてしまうといった事故は決して少なくないのです。また、気を付けるべきは「慣れてきてから」です。作業の初めは誰もが気を付けながら作業をすることができます。しかし、ある程度作業が進むと、気が緩み事故につながってしまうのです。命を落としては塗装をしても意味がありません。最新の注意を払うようにしましょう。対策としては、頭を守るヘルメットや命綱があります。面倒くさがらず、しっかり付けるようにしてくださいね。

汚れを徹底的に洗浄
塗装を始める前に、壁をしっかりと洗浄するようにしましょう。洗浄する時は高圧洗浄機などを用いましょう。例えるならお化粧です。顔を綺麗に洗顔してから化粧をしないと化粧のりが悪くなってしまいますよね。塗装もこれと同じなのです。しっかりと洗浄した後に塗装をしなければすぐに剥がれてきてしまいます。気合を入れて洗浄するようにしましょう。

養生は抜かりなく!
塗装初心者の方がやりがちなのが、養生を省いてしまうということです。そもそも養生は何かというと、塗装の際に他の場所に塗料などが飛び散らないようにするための作業のことを言います。この作業をしっかりしなければ、塗装後に泣くことになります。至る所に飛び散った塗料を処理するのはかなり大変です。少し面倒な作業ですが、後で苦しまないためにも、しっかりと養生を行いましょう。


まとめ
今回は外壁塗装DIYのコツについて書きました。今回述べた点を踏まえて、有意義なDIYにしてくださいね!それではまた!

 

 

Tags: , ,

Categorised in: 新着情報

This post was written by saniken