【外壁塗装】家の壁を塗り替えるタイミングって??

8月 7, 2019 10:15 am Published by Leave your thoughts

はじめに

外壁の塗り替えが必要と聞いたことがあるけどいつすればいいの?
塗り替えはよく築10年の時って聞くけどなんでなんだろう?

外壁塗装をしないといけないとわかってても、いつすればいいのかわからないといった疑問は多くあります。
また、多くの人が、「見た目は悪いけど今のところ問題ないし、塗り替えにはお金かかるし……」と思っているのではないでしょうか?

外壁塗装が大事であることはご存じかもしれませんが、そうなんです……家に住む以上家の壁の塗り替えは定期的に行う必要があるのです……

 

今回は、なんとなく「いつかする必要があるとわかってるんだけど、いつすればいいんだろう?」と考えている方へ、外壁塗装するはどんな時が目安なのか、タイミングについてお伝えします!

 

 

外壁塗装を行うタイミングって?

一般的に、家の壁の塗り替えを考えるのはこんな時でしょうか?

・家を建てて10年ほど経過している

・外壁の色あせや汚れ、劣化が気になる

・ご近所の家が塗り替えをしている

・業者の定期点検で塗装の提案があった

などなど、こんな感じでしょうか。

また、親戚が集まるお盆や正月などに合わせて壁の塗り替えをする方もいるようです。
色あせや汚れは自分でわかりますが、自分ではわからない劣化がある場合もあるので業者の定期点検の際に相談するのが良いでしょう。定期点検を行ってもらってない場合は、無料で定期点検してくれる業者も多いので連絡をしているというのもいいかもしれません。

 

 

塗り替えは築10年の時?その理由は?

海外の住宅に比べて日本の住宅は寿命がかなり短いと言われています。

これは、日本の気候に原因があるようです。

日本は湿気が多く、住宅に使用する木材が傷みやすい傾向にあります。

昔の家は、石の上にそのまま土台が乗るような構造になっており、また壁も少なく襖ばかりの家でした。風通しがよい構造になっていたようです。現在日本では、様々な自然災害から身を守るため、頑丈な基礎と頑丈な壁を持つ家が主流になりましたが、その分風通しが悪くなり、木材が傷みやすくなってしましました。

そのため、長期的に風雨や湿気、紫外線などから家を守るためには、定期的にメンテナンスを行う必要があるのです。

現在多くの家の壁には、サイディングボードという外壁が使用されています。このサイディングは防水性能がなく、工場出荷の際に防水加工をしていますが、それも5~7年で効果がきれてしまうと言われています。そこで、サイディング外壁に塗装を行い、雨風や紫外線から外壁の劣化を守っているのです。

つまり、このサイディング外壁が家を守っているのですが、塗装(塗膜)はサイディング外壁を守っています。

 

この塗装とサイディング外壁の防水がしっかりしていないと、外壁材や住宅自体が劣化し、雨漏りしてしまうこともあります。家の中まで雨漏りしなくとも、壁の間に入った雨水が柱などの木材を腐らせ、シロアリやカビなどの原因にも繋がっていくのです。

また、劣化が激しいと最悪の場合、サイディングの張替えたり、建物内部まで劣化していてリフォームが必要になったりして、かえって高額になってしまう場合があります。ですので、塗装を行い、定期的にメンテナンスする方が良いのです。

 

塗料の耐久年数について詳しくはこちらから ↓

初心者必見!簡単にわかる塗料の選び方【外壁塗装】

 

家の美観を保つためにも、外壁を保護するためにも、定期的な塗装が必要なのです

 

 

外壁が劣化してきた?

簡単に自分でも劣化がわかるように以前記事にしていました。

詳しいことや細かいことはわからずとも、外壁の劣化を自分でもある程度わかるとよいかもしれません。

自分で外壁塗装のタイミングがわかるようになると、スムーズに業者に頼むこともできるようになるかもしれません。
劣化のサインについては別の記事で書いております。こちらからお願いします。↓

【徹底解説】プロが教える塗装のサインの見抜き方!

 

動画こちらから ↓

 

やはり定期的に塗装することが大事です。
定期点検をしている業者も多いので、その際にきちんと次はいつメンテナンスしたらいいのか聞くようにしましょう。

 

定期的に塗装するとなると、地域の外壁塗装業者に頼むと安く済むかもしれません。

良い業者か見分けるのは大変難しいものだと思いますが、地域にすぐ駆けつけてくれる工務店などがあるともしもの時も安心かもしれません。

こちらでも大手建設会社と地域の工務店とのメリット・デメリットについて書いております↓

塗装費用を安く抑えるには?【ズバリ秘訣!】

 

 

リフォームなどと一緒に

・太陽光パネルの設置

太陽光パネルを設置する際に足場を組むため、合わせて外壁塗装・屋根塗装を行う方は多いようです。足場代も無料ではないため、一緒にするのがいいかもしれません。また太陽光パネルを設置した後に屋根塗装を行うと、太陽光パネルを外して塗装する必要が出てきますので、金額が高くなる可能性があります。

 

・浴室やキッチンのリフォーム

浴室やキッチン、室内リフォームをする場合にも、外壁塗装が必要になる場合があります。お雨戸からシャッターへ変更する工事や、間取りや窓を移動する工事など外壁にかかわる工事をする際には、外壁塗装が必要になる場合があります。

 

・コーキング、ベランダの防水工事

サニー建設では、外壁塗装と一緒にコーキングやベランダの防水工事をする方も多いようです。外壁塗装とすでにお考えの方は他の工事も一緒にした方がお得になったり、工事がいっぺんに終わらせることができるかもしれません。

 

 

まとめ

今回は、外壁塗装のタイミングについて解説してきました。

外壁塗装を行うタイミングは家の築年数や劣化状況、地域によって変わってきます。症状も様々なため、外壁に気になる症状が出たり、塗装を迷っているけどタイミングがわからない場合などは、そのままにせず業者に相談りたり、診断してもらうのが良いでしょう。
また、ご家庭のイベントや家のリフォームや工事などの予定に合わせて、ご家庭であらかじめ話し合っておくことも大事です。

 

 

佐賀の外壁・屋根塗装のことならサニー建設へお任せください。

地域の工務店、サニー建設を選んでみてはどうでしょうか、いつでもすぐに駆けつけます。

外壁塗装をご考えの方はサニー建設で見積もりを取ってみてはどうでしょうか?

 

こちらの動画も参考までに!

Tags: ,

Categorised in: ブログ, 新着情報

This post was written by saniken