塗装費用を安く抑えるには?【ズバリ秘訣!】

4月 6, 2019 12:08 pm Published by Leave your thoughts

はじめに

外壁塗装にはお金がかかると理解していても、できるだけ安く抑えたいというものです。
今回はできるだけ塗装費用を安く抑える秘訣を教えたいと思います。

 

 

 

ズバリ秘訣は?

1つ目に、費用相場を知っておくこと。

2つ目に、業者ときちんと話し合うこと。

3つ目に、複数の外壁塗装業者と比較すること。

 

1つ目に、費用相場を知っておくことです。
そんなこと?と思うかもしれませんが、費用相場を調べて把握しておくことは大事です。
なぜなら、費用相場を知っておくことで、見極めることが出来るようになるからです。
また、見積もりに余計な費用が掛かっている場合もあります。
場合によっては、悪徳業者に騙されることもあるので、費用の相場を知っておくことは大事です。

 

 

2つ目に、業者ときちんと話し合うことです。
基本的に業者は最も良いと考える工事(最適な塗料や工程など)を提案してくれるはずです。
しかし、業者側は必要だと思っていても、実際には過剰(オーバースペック)だったり、あまり必要ない工事が含まれている場合もないとは言えません。逆に、自分では必要ない工事だと思っていても、実際には必要な工事というものもたくさん存在します。
そのため、自分の予算はいくらまでなのか、どのような問題があるのかを把握して、きちんと伝えることが最も大事になります。そして、業者からも、なぜ必要なのかという理由や予算の中でどういう工事をしていくかをよく話し合う必要があります。
予算や用途などを業者と話し合いながら、すり合わせていくことで余分なものを減らし、十分な外壁塗装をすることが出来ます。

 

3つ目に、複数の外壁塗装業者と比較することです。
業者によって費用は変わるため、より安く外壁塗装をするためには複数の業者と相見積もりを取るのもいいでしょう。いくつかの業者に見積もりを依頼することで、おおよその費用もわかってきます。

しかし、注意点もあります!

費用が安いところが質の良い工事をしてくれるわけではないという事です。
値段以外のメリット・デメリットをきちんと把握したうえで見極めるのが大事になってきます。

 

 

業者の選び方

大手業者と地域密着の業者のどちらに外壁塗装を依頼するかでも費用は大きく変わってきます。それぞれメリット・デメリットがあるので簡単に説明します。

 

大手工務店、大手塗装会社、住宅ハウスメーカー

【メリット】

・実績やノウハウ、信頼がある
・工事後の対応が安心(アフターサービスがしっかりしている)

 

【デメリット】

・費用が掛かる

 

実績数が多いことやノウハウを持っていることは大手業者の強みです。
全国に展開していて、年に数千件もの依頼を受けているので、多くのノウハウを持っています。そのため、様々な形状、状態の家の塗装を経験しているため、しっかり塗装してくれるはずです。外壁塗装をする上で、経験やノウハウは大きな武器となります。
さらに、工事後の対応に安心できるというのも大手の強みです。保障やアフターケアが手厚く、万が一に備えて保険に加入していることもあります。また、工事情報の管理もしっかりしているので、症状、状態、工事内容を業者が把握していて、次回依頼するときもスムーズに適切な外壁塗装をしてくれます。

一方で、相場より費用が高くなってしまうケースが多いです。
この理由としては、中間マージンが発生していることが挙げられます。
大手業者に外壁塗装を依頼しても、実際工事を行うのはその下請け業者や孫請け業者となります。つまり、大手業者は多くの下請けを抱えていて、彼らに委託しながら多くの外壁塗装を全国で同時進行で工事しているのです。そうなると、利益を上げるために相場よりも見積もり額を上げる必要性が出てきます。このため、中間マージンが発生し、通常の費用相場より高くなってしまいます。
また、このように委託して工事をするため、実際に話を聞く営業マンと現場で作業する職人との間に距離があいてしまいます。そのため、営業マンと職人のコミュニケーション不足により、金額や施工方法についてトラブルが起こることもあります。

 

 

地元密着の塗装業者、工務店

【メリット】

・費用が安い
・地域性が強い

 

【デメリット】

・自分で業者を見極めることが必要になる

 

費用を安く抑えられるのが最大のメリットです。
自社施工している会社であれば、下請けや孫請けが存在しないので、中間マージンが発生せず費用が比較的に安くすみます。大手業者に比べて、間に入る業者がいないのでその分余分なお金がかかりません。大手のメリットでも書いたように実際には下請けの地域の業者が工事をしています。そういった業者に直接依頼するというのも一つの手段です。職人との距離が近いため、金額や施工の要望をスムーズに伝えやすいというのも利点です。
また、地元の業者なので、すぐに駆けつけてくれる、小さいところに手が届くといった利点もあります。問題が起きたり、わからないことがあれば、すぐに相談することもできます。
逆に、業者を自分で見極める必要があります。
地域密着型の業者でも、信頼できて、工事内容もしっかりしていて、アフターサービスも充実委している業者はたくさんあります。しかし、大手と違い自分で見つけ、見極めなければなりません。ここが最も難しいところかもしれません。中には悪徳業者のような悪い業者もいます。悪徳でなくとも、保障やアフターサービスは大手ほど期待できないこともあります。そのため、実際に外壁塗装を行った知り合いや親戚の口コミ情報はかなり重要です。

 

 

外壁塗装ならサニー建設!

サニー建設では、比較的に安く外壁塗装を行うことができます。
その安さの理由は、ズバリ中間マージンがないからです。
上記した通り、下請けがないため大手業者に比べ安く外壁塗装を行うことが出来ます。

佐賀で外壁塗装をご考えなら、是非サニー建設へご相談ください。
地域の工務店として精一杯施工させていただきます。

 

Categorised in: 新着情報

This post was written by saniken