安くすませたい!失敗しない塗料の選び方【まとめ】

1月 25, 2018 6:00 pm Published by Leave your thoughts

お家はかけがえのない財産です

きっとあなたのお家には

家族の大切な思い出

が詰まっていることでしょう。

 

そんな我が家だからこそキレイに保ち

長く住めるようにしたいですよね。

 

そのためには日々のお手入れだけでなく

入念な塗料選びが重要になってきます。

 

塗料にはお家を

新築のように美しくするだけでなく

雨風やたくさんの汚れから

お家全体を守る役割

もあります。

 

とはいっても塗料にはいろんな種類があり

一つ一つ値段や性能が異なります。

 

今回は塗料選びに

不安や悩みを抱えている方に向けて

「やってよかった!」と思える塗料の選び方

をお伝えします!

 

塗装選びのポイント

あなたがまず最初に気になるのは

お値段のこと

ではないでしょうか?

 

「どのくらいの値段かな」

「どうやったら安くできるだろう」

 

お値段のことだけでも

いろんな疑問が出てきますね。

 

まずは、できるだけお金をかけないために

抑えておきたいポイントを見てみましょう。

 

・安い塗料は割高?

長期的にみると安い塗料の方が

よりコストがかかります

 

安い塗料はすぐに剥がれ

数年で再度塗装をしなくてはいけません。

 

高い塗料なら剥がれにくく

次の塗装までの期間は長くなります。

 

・時間が経つと

塗装が剥がれてしまう!

安い塗料は5~7年で塗装が剥がれますが

高い塗料だと10年~15年は持ちます。

 

お家をキレイなまま

長く住めるように保つためには

安い塗料だと20年で4回ほど

塗装をした方がよいのですが

高い塗料だとたったの2回
で済みます。

 

・再塗装を繰り返すと

出費が多くなる!

塗装をするときにかかる

料金は塗料代だけではありません。

 

職人さんたちに支払うお給料や

その他様々な代金が含まれています。

 

その中でも特に値段が高いのが

足場をつくる代金です。

工事現場などでよく見るアレですね。

 

これが思いのほか高いんですよ。

 

お家の大きさによりますが

10万円から20万円はかかります。

 

再塗装の度に

塗料代だけでなく

足場代を数十万円追加で払う

ということは。。。

 

仮に足場代が20万円かかるとすると

高い塗料は2回しか再塗装しなくていいので

追加で40万円

 

安い塗料は4回も

再塗装をしないといけないので

追加で80万円。。。

20年後の総費用を考えると

高い塗料の場合

塗料代180万円+40万円で220万円

 

安い塗料の場合

塗料代200万円+80万円で280万円

 

 

高い塗料と安い塗料の差額は、60万円!

 

60万円も多く出費するのは

考えモノですよね。。。

 

・塗料選びのポイントは長い目で見ること

安い塗料は

再塗装を繰り返すうちに出費が重なるので

結局高い塗料の方が

安く抑えることができます

 

コストパフォーマンスの面を考えると

安い塗料を選ぶのが

必ずしも良いとは限らないのですね。

 

2.サニー建設がオススメする3つの塗料

・抜群の耐久性を持つ

「フッ素系塗料」

金額㎡あたり 3500円~5500円

 

メリット

トップクラスの耐久性!

かなり長持ちします。

耐久年数は10~15年ほど。

 

これが先ほどもお伝えした

高い塗料のことですね。

 

デメリット

かなり値段が高いです。

 

安い塗料は

金額㎡あたり 1800~2500円ほどですが

 

フッ素だと

金額㎡あたり 3500円~5500円

 

2倍以上値段が変わるなら

なかなか手が届きにくいですよね。

 

また15年以上も

お家の色が同じであることに飽きてしまい

他の色に変えたくなる方もいらっしゃいます。

 

・このようなデメリットを考えると

他の塗料で安く済ませたほうがいい

という方もいらっしゃるかもしれません。

 


 

・とにかく安い「ウレタン系塗料」

金額㎡あたり 1800~2500円

 

メリット

価格が安い! 

 

他の塗料と比べ耐久性が低いですが

バランスの取れた性能です。

 

デメリット

こちらが最初にお伝えした

価格の安い塗料です。

 

耐久年数は5~7年ほど。

 

再塗装までの頻度が短いので

長期的にみると割高になってしまいます。

 

・お家の塗装が剥がれてきて

再塗装をしないといけないけど

今回はあまりお金をかけられない

という方にオススメです。


・安くて長持ち!「シリコン系塗料」

金額㎡あたり2300~3500円

 

メリット

高額なフッ素系塗料よりも安く

耐久年数の短いウレタン系塗料よりも

耐久年が長いのが特徴です。

 

耐久年数は8~10年ほど。

塗料の中でも

特に費用対効果が高い塗料です。

 

デメリット

シリコン系塗料には様々な種類があり

ものによって耐久年数や価格が大幅に変わります。

 

ご注文の際は担当の方と話を重ね

耐久年数や価格に納得をした上で

契約を結ぶと良いですね。

 

・ウレタン系塗料とシリコン系塗料の

それぞれの良さを兼ね備えた塗料といえるでしょう。

どれにしようか迷うなら

シリコン系塗料が一番のオススメ

です!

 

3.あなたのお家に合った塗料は?

和風のお家洋風のお家

相性の良い塗料は変わります。

 

先ほど3種類の塗料をご紹介しましたね。

それらの塗料は

水性と油性(溶剤)

に分かれています。

 

水性のフッ素系塗料

油性(溶剤)のフッ素塗料

水性のウレタン系塗料

油性(溶剤)のウレタン系塗料。。。

といった具合に。

 

水性と油性の大きな違いは

ツヤ です。

 

・水性 はツヤがない。

・油性(溶剤) はツヤがある。

 

ツヤありとツヤなし

お家の雰囲気に合う方を選ぶと良いですね。

 

和風な家は水性塗料でツヤなしに仕上げる。

和風の家らしい

落ち着いた感じがしますね(^_-)-☆

 

洋風な家は油性(溶剤)塗料で

ツヤありに仕上げる。

壁にツヤが出ていて

洋風らしい美しい印象を受けます。

 

このような選び方をすると

お家に合った塗料

塗装ができます!

 

サニー建設ではお客様の納得のいく塗装をさせていただきます!

塗装の前にサンプルの中から

お客様のご希望の色を
選んでいただきます。

 

サンプルの色を見て納得したつもりでいても

いざ塗装をしてみると

「イメージしていた色と

何か違うなぁ。。。」

と感じることが少なからずあります。

 

塗料をを塗り

塗装されたお家を見て初めて

違和感を抱かれる方は少なくありません。

 

そこでサニー建設では

最初に壁一面を
試し塗りさせてもらっています。

 

壁の一部分だけでなく壁一面を塗れば

思い通りの色かどうか判断できるのです。

 

もし納得のいく色ではなかったら

再度壁一面を試し塗り

をさせていただきます。

 

お客様が納得する色になるまで

何度でも何度でも壁一面に試し塗りします。

 

 

お客様が

「サニー建設にお願いしてよかった!」

 

と思っていただける塗装にするために

無料で何回でも試し塗り

をさせていただいています(^^♪

 

試し塗りの回数に応じて

追加料金が発生することは

一切ありません。

 

お見積もりは無料です!

お電話でもメールでも

ラインでもお気軽にご連絡ください!

 

ポチッと♪

お友達追加待ってます(‘◇’)ゞ

友だち追加

 
サニー建設商事.

〒840-0016 佐賀県佐賀市南佐賀2丁目15-10

 

tell : 0952-29-1800

mail:saniken_saga@yahoo.co.jp

 

 

Categorised in: 新着情報

This post was written by saniken